No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

2011年 09月 10日 ( 2 )


2011年 09月 10日

1

d0235522_1323823.jpgいよいよパレードが明日に迫りました。

ところで、こういった脱原発のブログをしているんだと知人友人に説明すると、活動家だねえ(笑)などと言われることが多くあります。

そういった反応について少しだけ真剣に書いてみます。


私は活動家ではありません。
ではなぜこのように脱原発への思いを電子空間の海へ発信するのでしょう。

それは、趣味として何よりも楽しんでいる魚釣りや家庭菜園をするのに放射能の心配をしたくないからです。
趣味は誰にとっても大切なものではないでしょうか。それができなくなると、とても切なくなると思います。
そして、家族や友人に通常でない、異常な生命の脅威が襲ってくるとしたら、それは全く嫌だからです。

それが故に、子どもたちや風土を守るべきだと考えます。
それらを破壊する放射能を抱える原発は廃炉にすべきだと考えます。

もう一度書きます、私は活動家ではありません。
この場合、敢えて表現するならば、ただの1市民、が適切なのではないかと思います。
つまり、誰とも変わりません。
普段の、日常の思いから、出来ることを少しずつで良いからしていきたいと考えているだけです。

例えば、原発のことは家の中でさえ話すのが難しかったり、話して聞いてもらっても相手にされなかったり心配のし過ぎだとあしらわれることがあるやも知れません。
家族や身近に思っている友人にも、思いがそもそも伝えにくく、また機会があっても思いがうまく伝わらない場合が(もしくは反対の場合すらも)あるかも知れません。

しかし、そういったケースに直面して、相手の考えが変わるのを待っているだけの時間が、果たして福島原発事故の問題においてあるでしょうか。
私には全くないように思えます。
少しでも、できることを、したいと私は強く思います。
多くの人々の大きな意思がはっきりと示されれば、問題はより早く解決へと向かうはずです。
耳を貸さなかった人々もその時にはきっと同意してくれるでしょう。

d0235522_173221.jpgそのために、1人の市民として私は明日のパレードに参加してきます。
どうでしょう、ぜひ一緒に参加してみませんか、いやぜひ共に歩きましょう!

(by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-09-10 00:01 | 2011年9月コメント | Comments(0)
2011年 09月 10日

1-a

明日、いよいよ新潟サウンドパレード!!

まさか自分がデモに参加するなんてほんの数ヶ月前まで想像もしていませんでした。
4月に友人が東京のデモに参加してくると言ってくれたときでさえ

まずは復興で、それが落ち着いてからでもいいのではないか?
日本は良い国だ。きっと良い方向に舵を切る。

そう思っていました。
しかし、むしろ事態は悪くなるばかりでした。

僕は自分の奥さんと子供のことが
そしてまわりの大切な人々が本当に心配です。
自分勝手だと思いますが、ただ静かに幸せに暮らしたいだけなのです。
きっと多くのみなさんと同じようにデモなんかできれば参加したくないし
そんな時間があれば子供と遊んでいたいです。

僕らの主張は選挙だけでしか表せないのでしょうか。
あとはTVに向かって文句を言っているしかないのでしょうか。
それだけで何か変わるでしょうか。

市民が動けば当然、市議会や県議会も動かざるをえない。
いかに大きな声にするか。できるか。
そこが変えられるか変えられないかの分かれ目になると思います。
原発に懐疑的な泉田知事に追い風を。

皆さんにとって貴重なお休みだと思います。
でもその数時間の間にみんなでそこに集まること
歩くことに意味があるのです。

どんなに強い思い、
決意も心の中だけにとどめておいては誰にも伝わりません。
しかしその時間、ただ歩くだけでものすごい主張になります。
デモに参加されているのはみんな普通の一市民です。
放射能が恐いのです。
断層の真上にある刈羽原発でいつ地震が起こるか不安なのです。
フクシマのようになりたくないだけなのです。

市街にちょっと買い物に行ったついででもいい。
いつもの散歩コースにかかっているからちょっと合流、でもいい。
もちろん気合いを入れて叫んでもいい。
それぞれのスタンスで無理の無いように
ぜひ明日、新潟の街を一緒に歩きましょう。

(tsubo23)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-09-10 00:01 | 2011年9月コメント | Comments(0)