No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

2011年 09月 09日 ( 2 )


2011年 09月 09日

2

d0235522_1213361.jpg原発やめろ!新潟サウンドパレード まであと2日に迫りました。

福島原発事故という世界史的な大事故を受けて、電気のことを、延いては、私たち社会のあり方そのものが果たして本当に良いものなのか/続けられるものなのか/どうかということを、私たちはどうしても真剣に考えなければならない時がきていると思います。また、このように述べることは決してオーバーなことではないと思います。

そういった立場を取った際に、まず必要と思われる行動が、子どもたち・私たち自身を放射能の危険から守ること、そして原発を廃炉にすること、ではないでしょうか。

これは個人的な印象かも知れませんが、何か世界史的な出来事があると、街の広場のようなところでたくさんの民衆(私にとってはこのようなケースでしか使わない言葉ですが)が集まり訴えをしたり、時には喜んだりしている報道を見てきたような気がします。

私たちにもそのように集まり訴えることが今必要なのではないでしょうか。
それは、訴えられる側にとっては非常に目障りな、つまり訴える側にとっては大変効果的な方法です。
何より行動がシンプルなので誰の目にも分かりやすいと思います。

9.11新潟パレードでは、1,000人、10,000人の参加はもしかするとないかも知れません。
しかし市民の動きはここ新潟でも以前より確実に大きくなってきているように見受けられます。
こういったうねりがさらに集まってピークに達したものが、上に例で挙げたような広場の報道なのではないでしょうか。

パレードに参加しませんか。子どもたちを守りたい、原発を全廃したい、という気持ちを数時間だけ歩きながら一緒に声に出してみませんか。

集まった市民によるうねりが大きな結果になるのには成程時間が掛かるかも知れません。
しかし今の私たちにはどれくらいの時間が残されているのでしょうか。

(by Ben 10people10color)

d0235522_12452253.jpg*当ブログでは、新潟県内の脱原発イベント情報を出来る限り収集し掲載しています。なお、当ブログでは新潟県内の脱原発イベント情報を募集しています。提供をいただき、確認の取れた情報は随時掲載いたします、どうぞ気軽にお寄せください。ご連絡は、 nonukesniigata(a)gmail.com までお願いいたします((a)を@に変換願います)。 また、当ブログに対するご意見・ご感想も上記アドレスにてお待ちしておりますのでよろしくお願いいたします。
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-09-09 02:02 | 2011年9月コメント | Comments(0)
2011年 09月 09日

柏崎刈羽、あすストレステスト開始・・・(WSJ)

柏崎刈羽、あすストレステスト開始=年内の完了目指す―東電」(WSJ日本版 9月8日)

東京電力は8日、新潟県の柏崎刈羽原発1号機と7号機のストレステスト(耐性評価)を9日に開始すると発表した。年内の完了を目指す。2007年の中越沖地震で停止中の2〜4号機についても順次実施する。来夏の厳しい需給状況を見据え、再稼働の条件となる評価を早期に終えて地元自治体や住民に安全性をアピールしたい考えだ・・・

d0235522_0363435.jpgこのテストは一体「何が目的で」行われるものだろう。
地元が、新潟県知事が、福島原発事故の検証なしには(少なくとも)柏崎刈羽原発の稼動は絶対にあり得ないと明言しているというのに。
つまり、実質的にこの原発はもう二度と稼動することがないのだということをなぜ分からないのだろうか。
電力が余っていることは周知の事実であるというのに。
あまり指摘がないように感じるは気のせいだろうか、今年は十分暑い夏だったように思われる。
しかしそれでもこの状況下において東電の電力供給量は融通できるほどに余っていた。
「この状況下」一体東電のどこにテストできるほどの余力があるのだろうか。
これは一体何なのだろう。
いや、テストには税金が投入されるのだろうか。
仮にそうだとすれば、あまりにもナンセンスだ。
いずれにしても、これはナンセンスのナンセンスであることに変わりはないだろう。
一体どれほどのナンセンスがこれまでに積み重なり、また積み重なっていくのだろう。

(by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-09-09 00:40 | 2011年9月コメント | Comments(0)