No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

2011年 08月 31日 ( 2 )


2011年 08月 31日

9.5 「柏崎刈羽・科学者の会」と市民との対話集会(再掲)

d0235522_17424268.jpg
*本情報は『柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会』HPからの転載です。





日時:2011年9月5日(月) 18:00~20:00
場所:新潟会館 3階「ぼたんの間」 (新潟市中央区)
出席者:「柏崎刈羽・科学者の会」より
      井野博満さん、山口幸夫さん、田中三彦さん、後藤政志さん、他
参加費:無料 

*集会では、地元の方から、新潟での放射能汚染調査や、各地で見落とされてきた活断層の問題についての報告も予定しています。

問合せ先: 「柏崎刈羽・科学者の会」 事務局長 菅波さん(HP参照願います)        
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-08-31 17:46 | 2011年9月開催 | Comments(0)
2011年 08月 31日

11

d0235522_2264020.jpg私は専門家ではありません、偏見を元に書いていることもまたあるかも知れません。以下において間違ったこと・適切でないことを述べているのであればぜひご指摘をいただきたいと思います。

疑問があります。
私は前に「100,000年後の安全」という映画を観ました。


鑑賞後、単純に疑問に思ったのですが、なぜ10万年も管理する必要があるものを取り扱うというのに、わずか1,000年前に実際に起きた地震や津波(と同等のレベルの事象を、少なくとも日本では)を想定しないのでしょうか。
杜撰、ずさん、とはこのことではないでしょうか。

話は変わりますが、私は第二次世界大戦を経験していません。
情報は様々ですが、とにもかくにも歴史として認識しています。
今後3.11も世代によっては歴史として認識されていくことになるでしょう。
つまり、未来(や世界)はしっかりと私たちの行動を眺めているのだと思います。
放っておいてよい問題では決してない。ましてや問題の核心をどこかに隠されるわけには決していかない。

子どもたちの為に、未来の為に、声を上げる必要が、私たちにはこれまでとは比較にならないくらい、あるのではないでしょうか。

(by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-08-31 07:00 | 2011年8月コメント | Comments(0)