No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ

2011年 08月 01日 ( 3 )


2011年 08月 01日

11.23 いのち・原発を考える新潟女性の会 第9回学習交流会

d0235522_1938126.jpgいのち・原発を考える新潟女性の会による第8回学習交流会は7月3日に崎山比早子さん(高木学校原子力教育を考える会)を講師に招いてクロスパル新潟(新潟市中央区)で開催されました。
第9回学習交流会は、11月23日(日)13:30-15:30 にクロスパル新潟で開催の予定です。テーマは「福島原発事故」と「柏崎刈羽原発」の問題について。
詳細が判明しだい随時ブログに更新します。

*10月14日にタイトルを含む一部を変更、及びイベント情報の追加を行いました。
イベント情報の詳細については以下を参照願います。


「もっと知りたい原子力発電所のすべて」 第9回学習交流会

脱原発にむけて 柏崎・刈羽原発の状況と県内の汚染状況

福島第一原発の事故を機に”脱原発”を求める世論が高まる一方、脱原発への道は”もや”にかすんだままです。
「ストレステストってなに?」「柏崎刈羽原発って、ホントに安全・安心?」「新潟県の放射能汚染って?」・・・
日頃胸にうかぶ疑問や不安を持ち寄って、柏崎刈羽原発と新潟県の放射能汚染について考えてみましょう。
ぜひ、ご参加ください。


日時:2011年11月23日(水・勤労感謝の日) 13:30~15:30
会場:クロスパルにいがた4階401・402号室
参加費:資料代500円

主催:いのち・原発を考える新潟女性の会
(呼びかけ人;山内悦子さん、大野和さん、佐藤早苗さん、桑原三恵さん、本間伸子さん、樋口由美子さん)
連絡先:0256-72-5091(桑原さん)

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-08-01 12:20 | 2011年11月開催 | Comments(0)
2011年 08月 01日

9月11日(日) 「原発やめろ!新潟サウンドパレード」

d0235522_2264993.jpg
「原発やめろ!新潟サウンドパレード」

9/11は東日本大震災から半年。 3/11を忘れず、原子力発電所の恐ろしさをみんなで共有し、原発ストップを呼びかけるパレードです。



「とめよう原発柏崎刈羽~放射能から子どもを守ろう増やそう自然エネルギー」

日時:9月11日(日)13:00~ライブ演奏、リレートーク 14:30~パレード(サウンドカー出ます)
集合場所:東公園(新潟市中央区明石1丁目4-1)

パレードコース:東公園~明石通~新潟駅~万代シティ(一周)~万代橋~古町~上古町商店街~白山公園入り口 (距離が長いので途中参加途中離脱自由です)

*事前申し込みはいりません。直接東公園やデモの中にご参加ください。飛び入りしやすいように工夫をしたいです。

*脱原発の思いに賛同してくださるミュージシャンや美術参加の方をお待ちしています。自作の原発反対歌、自然エネルギー呼びかけ歌、同美術などおよせくださいませ。(これはできるだけ事前連絡をお願いします)

*なお当実行委員では9/19に東京で開催される「さようなら原発1000万人アクション」に全面協力です。当アクションでも9/19の呼びかけがあると思われます。よろしくお願いいたします。

お問い合わせ:090-9586-2346(小池さん) 080-1122-3873(高橋さん)

*当日はネット実況をいたします。 アドレスは http://www.ustream.tv/channel/niigatabifriday 共有:TwitterFacebook

*8月7日にTwitterアカウント@furusatonomiti(高橋さん)のツイートを参考に更新しました。

脱原発100万人アクション in にいがた 上の情報を参考に8月15日再度更新しました。
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-08-01 12:06 | 2011年9月開催 | Comments(0)
2011年 08月 01日

新潟沖のマダイ、セシウムを検出 規制値下回る(毎日新聞)

東日本大震災:新潟沖のマダイ、セシウムを検出 規制値下回る /新潟」(毎日新聞 地方版 7月29日)

(マダイは)肉食性で、小魚、甲殻類、頭足類、貝類など小動物を幅広く捕食する。頑丈な顎と歯で、エビやカニの硬い殻も噛み砕いて食べてしまう。 (マダイ-Wikipediaより)

(by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-08-01 11:56 | 2011年8月コメント | Comments(0)