No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 12日

住民投票を実現する八幡浜市民の会 HP紹介 (愛媛県 伊方原発)

住民投票を実現する八幡浜市民の会

twitterアカウント: @jumin1010

私たちは、伊方原発再稼働の賛否について、「大切なことはみんなで決めよう!」と、八幡浜(やわたはま)市住民投票の実施を求めて、11月3日(火)~12月2日(水)までの一か月間、直接請求の署名集めを行っています。

2015年9月2日、八幡浜市の大城市長は突然、「明日、伊方原発の再稼働の賛否について愛媛県知事に伝える」と発表し、9月議会の議論も待たず、県下で真っ先に再稼働「了承する」旨を表明しました。多くの市民から、驚きと、「私たちの声は聞いてもらえないのか」との、不満の声が上りました。広く市民の声を聞くこともなく意思表明がされたことは、議会軽視、市民軽視と言わざるを得ません。私たちは、原発の再稼働という、現在、そして未来に関わる、極めて大切な問題について、市民が意思表明をする機会を求めて、住民投票の実施を求めます。目標とする署名数は、有権者数の約半数となる1万5千筆です。再稼働に賛成の方も、反対の方も、「市民の声で決めるべきだ」と願う、全ての八幡浜市民の皆さまは、署名集めにご協力ください。また市外・県外の方も、応援していただけると幸いです。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2015-11-12 22:26 | 2015年コメント | Comments(0)


<< 11.21 自然エネルギー社会...      1.23 自主避難者「交流の場... >>