No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 01日

11.15 映画『リオ フクシマ』上映 @小千谷市

*本情報は、ツイッター上で得た情報を元にしています。

映画『リオ フクシマ』紹介:
西暦2012年6月、ブラジル・リオデジャネイロで国連の環境会議が開かれた。
ブラジルに移住して25年になる岡村淳監督は、この会議に日本から参加するUNDB市民ネットという、生物多様性の保護を唱える市民グループ(NGO)のお手伝いをすることになった。
このグループは日本政府がこうした会議でも隠ぺい、矮小化を図る福島原発事故の問題を世界に訴えるという。
リオデジャネイロには、日本からフクシマを代表するというさまざまな人たちが乗り込み、お互いのコミュニケーションも議論もないまま、国際的な場でそれぞれの思惑で発言を行なっていた。
日本から遠く離れたところで、フクシマはどのように叫ばれ、世界はどのように受け止めたのか。
ブラジルの社会的弱者の側に立とうとする岡村監督は、市民グループに付き添いながら、なにを見たか。
(2012年製作/1時間44分  製作 構成 撮影 編集 報告:岡村 淳)


日時:2013年11月15日 18:40-20:50(開場18:30) *予定
場所:小千谷市民学習センター楽集館 ホール

参加費:1,000円(税込)
定員:60人(先着順)

主催:日本ブラジルかけ橋の会

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-10-01 21:20 | Comments(0)


<< 柏崎刈羽原発 審査入りも批判な...      避難者4961人に >>