No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 25日

【新潟発】 廣瀬・泉田会談 「急ぎますか?」「ぜひ」

【新潟発】 廣瀬・泉田会談 「急ぎますか?」「ぜひ」(田中龍作ジャーナル 9月25日)

柏崎刈羽原発の再稼働を急ぐ東電の廣瀬直己社長がきょう新潟県を訪れ、泉田裕彦知事と面談した。廣瀬社長はベントフィルター設置の事前了解(※)を求めた。再稼働の前提となる新安全基準を満たすためである。

「東京電力という会社はお金と安全のどちらを大切にする会社ですか?」泉田知事はのっけから廣瀬社長の顔面にストレートパンチを浴びせた。

「安全を大切にして参りたいと思います」。苦しそうに答える廣瀬社長の声は、くぐもっていた。

泉田知事は続けた。「(遮水壁は)1千億円かかるから先送りするという判断をされたと思う。汚染水の問題はチェルノブイリ(事故)でも旧ソ連が最優先した課題でした。ヤツコ前NRC委員長からも『なぜやって来なかったんだ?』と驚きの声が上がる状態です」。

廣瀬社長はシドロモドロとなった。最前列に陣取っていた筆者は、廣瀬社長が目を白黒させているのが見てとれた。

「会社的に極めてひどい状況」「現場の人間がコストダウンを気にして必要なことができないのでは、安全を優先した会社とは言えないと思う」。追い込まれたらやっと非を認める。廣瀬社長の答弁はいかにも東電らしかった・・・


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-09-25 22:03 | 2013年9月コメント | Comments(0)


<< 9.28 映画『世界が食べられ...      東電:社長と新潟知事が25日会... >>