No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 12日

原発所長 汚染水問題で謝罪

原発所長 汚染水問題で謝罪(NHK NEWS WEB 9月12日)

柏崎刈羽原子力発電所の横村忠幸所長は12日の記者会見で、福島第一原発の事故から2年半たったいまも汚染水が漏えいするなど、事故が収束していない現状について謝罪しました。
柏崎市で開かれた会見で横村所長は、福島第一原発の事故から2年半たったいまも汚染水が漏えいするなど、事故が収束していない現状について「福島県と新潟県の皆様、それに社会の皆様にご迷惑おかけし、広くお詫び申し上げます」と謝罪しました。

一方で、柏崎刈羽原発の運転再開に向け国の安全審査の申請を速やかに行う方針の東京電力に対して、新潟県の泉田知事が反発し申請のめどがたっていないことについて、横村所長は「事故以降取り組んできた安全対策が十分か国の客観的な審査が必要だ」と述べたうえで、速やかに申請する考えを重ねて示しました。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-09-12 23:13 | 2013年9月コメント | Comments(0)


<< 10.6 東電説明ここが&qu...      原発差し止め裁判で口頭弁論 >>