No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 03日

柏崎刈羽原発で保安検査始まる

柏崎刈羽原発で保安検査始まる(NHK ONLINE 6月3日)

・・・柏崎刈羽原発は去年3月以降、すべての原子炉で運転が止まっていて、今回の検査では使用済み燃料プールなどをまわり冷却機能に異常がないかを確認するなど、長期間の運転停止で設備が劣化していないかどうか重点的に検査するということです。

停止中の原発をめぐっては運転再開の前提となる新たな規制基準が来月にも施行される予定ですが、東京電力は、深刻な事故に備えて放射性物質の放出を抑えながら格納容器の圧力を下げる「フィルターベント」の設置工事を行うなど、柏崎刈羽原発が新基準に適合するための安全対策を進めています。

柏崎刈羽原子力規制事務所の内藤浩行所長は「運転停止が長引くと、機器の劣化や部品の交換が必要になるところもあり、適切な管理が欠かせない。原発は停止していてもリスクはあるので厳しく検査していきたい」と話していました。柏崎刈羽原発の保安検査は、6月14日まで行われます。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2013-06-03 21:41 | 2013年6月コメント | Comments(0)


<< 国会包囲 「孫子のためにも原発...      山本太郎氏、参院選立候補へ 脱... >>