No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 21日

にいがた記者日記:原子力立地給付金=高木昭午

にいがた記者日記:原子力立地給付金=高木昭午(毎日新聞 11月21日 地方版)

柏崎市内の自宅に先月、書類が送られてきた。「原子力立地給付金交付のお知らせ」とあり「立地地域の振興および地元福祉の向上を図ることを目的として、原子力発電施設等の周辺地域において(中略)家庭、企業の方々に年1回交付」と書かれている。書類持参で郵便局に行くと1万8912円くれるという。

給付金は政府が出し、全国で総額約200億円。交付事務は各電力会社が行う。

私は原発の安全性や国の原発政策を取材している。給付を受ければ、取材先からお金をもらうようで抵抗がある。また個別の給付金額は、原発に近い地域ほど、そして原発の出力が大きいほど高い。柏崎刈羽原発は原子炉7基で計約821万キロワット、世界最大の出力だ。これに応じて私への給付額も高くなっている・・・


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-11-21 20:28 | 2012年11月コメント | Comments(0)


<< 汚染汚泥たまる一方      ヨウ素剤配布“必要な状況にならない” >>