No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 22日

糸魚川市が汚泥受け入れ判断を保留

糸魚川市が汚泥受け入れ判断を保留(BSN NEWS 10月22日)

原発事故の影響で発生した放射性物質を含む汚泥について糸魚川市のセメント会社が県や新潟市などから処理の依頼を打診されています。これについて糸魚川市の米田市長は22日、受け入れるかどうかの判断を先のばししました。

*1:21の映像があります。

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-10-22 22:12 | 2012年10月コメント | Comments(0)


<< 原子力規制委:4原発30キロ超...      10.22-11.3 「原発」... >>