No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 20日

野生キノコから放射性セシウム 県の検査で過去最高値に

野生キノコから放射性セシウム 県の検査で過去最高値に(新潟日報 10月19日)

県は18日、湯沢町三国で採取した野生キノコ「シロヌメリイグチ」から1キログラム当たり450ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。新基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を上回り、東京電力福島第1原発事故後に県が行った県産農産物の検査で最も高い値だった。

県によると、15日にキノコのサンプルを採取し、18日に検査した。県は同日、湯沢町や地元JAに同町産野生キノコの出荷と食用を当面自粛するよう要請した。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-10-20 01:08 | 2012年10月コメント | Comments(0)


<< がれき試験焼却、新潟市長「デー...      中国、原発安全対策に1兆円 福... >>