No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 17日

シンガポール、原発導入見送り リスク大きいと判断

シンガポール、原発導入見送り リスク大きいと判断(朝日新聞 10月17日)

シンガポール政府は、検討を進めてきた原子力発電の導入を当面は見送る方針を決めた。電力のほぼ全てを火力発電でまかない、燃料を輸入に頼る現状からの脱却を目指していたが、リスクが大きいと判断した。

イスワラン第2貿易産業相が15日、国会で与党議員の質問に「原子力発電の技術は、国内での利用にいまだ適していない」と答えた。リー・シェンロン首相が2010年に「原発は選択肢」と明言し、建設の可能性を探る事前調査を進めたものの、東京電力福島第一原発の事故の後、国内で慎重論が強まっていた。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-10-17 20:26 | 2012年10月コメント | Comments(0)


<< リトアニア 原発計画当面は推進...      佐渡、9千年間に26回の大津波... >>