No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 11日

東電の主張、概要判明 柏崎刈羽原発差し止め訴訟

東電の主張、概要判明 柏崎刈羽原発差し止め訴訟(北海道新聞 10月11日)

東京電力福島第1原発事故後に柏崎刈羽原発(新潟県柏崎市、刈羽村)の周辺住民や避難者らが、東電に同原発の再稼働差し止めを求めた訴訟で、東電側が新潟地裁に提出した書面の概要が11日、分かった。

書面はA4サイズで約90ページ。「放射線被ばくへの不安による日常生活の侵害」などの提訴理由には全面的に反論した。

福島県郡山市から自主避難し原告になった住民が「家族がばらばらになった」と訴えた避難生活による精神的、経済的な損害についても「知らない」とした。

東日本大震災で発生した津波を「想定外」と主張。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-10-11 20:40 | 2012年10月コメント | Comments(0)


<< 10.22-11.3 「原発」...      浜岡原発:住民投票条例案否決 ... >>