No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 04日

試験焼却に向けてがれき搬出 三条、柏崎受け入れ分

試験焼却に向けてがれき搬出 三条、柏崎受け入れ分(新潟日報 10月3日)

東日本大震災で発生した岩手県大槌町のがれきを、11日に試験焼却を実施する三条、柏崎両市に搬出する作業が3日、始まった。同日運び出されたのは両市分合わせて約10トン。4日も約13トンを運び出す。両市は試験の結果を見て、本格的に受け入れるかどうか判断する。

作業は岩手県山田町の集積場で行われ、試験焼却の対象となる木くずをコンテナに詰めトラックで運び出した。岩手県が3日までに実施したサンプル検査によると、放射性セシウム濃度は1キログラム当たり9・5ベクレルだった。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-10-04 20:45 | 2012年10月コメント | Comments(0)


<< マック赤坂氏が知事選に出馬表明      柏崎刈羽原発:再稼働、住民投票... >>