No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 24日

学校給食の放射性物質検査始まる

学校給食の放射性物質検査始まる(新潟日報 9月24日)

東京電力福島第1原発事故の影響を懸念する声を受け、県教育委員会は24日、調理済みの学校給食についても放射性物質の検査を始めた。検査を希望する学校の給食が対象。初日は新潟市秋葉区の市新津西部学校給食センターや学校の調理場など計4カ所で、栄養士らが給食5食分を検査機関に提出するため、搬送用の容器に移し替えた。

検査の希望があったのは新潟市など6市町の幼稚園や小中学校など57校・園。来年2月18日まで、多いところで毎週1回実施する。学校給食については現在、県内27市町村で県などが食材の放射性物質検査を行っているが、一部の食材だけしか検査をしないため、子どもが実際に食べる調理済みの給食の検査を望む声が保護者から上がっていたという。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-09-24 20:22 | 2012年9月コメント | Comments(0)


<< 10.6 震災がれきの広域処理...      県議補選、米山氏が4回目の当選... >>