No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 07日

指定廃棄物最終処分、国の候補地選びに知事「乱暴だ」

指定廃棄物最終処分、国の候補地選びに知事「乱暴だ」(毎日新聞 9月7日 地方版)

環境省が栃木県に対し、福島第1原発事故の影響で発生した放射性物質を含む焼却灰などの「指定廃棄物」(1キロ当たり8000ベクレル超)の最終処分場新設について、同県矢板市の国有林野を候補地としたことについて、泉田裕彦知事は6日の記者会見で、「やり方が乱暴。本来であれば、最終処分場にふさわしい要件というものを説明するのが先だ」と国の姿勢を批判した。

泉田知事は、廃棄物に含まれるのが「セシウムだけなのか、プルトニウムも念頭に置いて考えるのか。プルトニウムなら地層処分せざるを得ない」と指摘。「廃棄物の密閉や維持管理方法を説明するのが先。いきなり場所が先に出てくるのは信じられない」と苦言を呈した。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-09-07 22:28 | 2012年9月コメント | Comments(0)


<< 震災1年の岩手、福島の現状紹介...      原発争点、一騎打ちか 柏崎市長選 >>