No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 06日

知事、面会に前向き 再稼働住民投票巡り市民団体と

知事、面会に前向き 再稼働住民投票巡り市民団体と(毎日新聞 9月6日 地方版)

d0235522_21182282.jpg東京電力柏崎刈羽原発再稼働を巡り住民投票実施を目指す市民団体「みんなで決める会」に対して、泉田裕彦知事は5日の臨時記者会見で「多くの人の意思を受けて活動されたので、話を聞く機会があれば会いたい」と面会に前向きな姿勢を示した。

同会は、県議補選のため署名収集が中断された新潟市西蒲区分を除き、住民投票実施の条例制定を知事に直接請求するのに必要な約4万人を超す約6万7000人の署名を集めた。泉田知事は面会に前向きな姿勢を示したものの署名数については「(原発に)関心、危機感を持っている方がいるということ。ただ(直接請求に必要な県内有権者数の)50分の1は超えたが、社会全体の過半数としてどういう評価なのかということには必ずしも直結しない」と話した。

静岡県では、中部電力浜岡原発の再稼働の是非を問う住民投票条例案について、川勝平太知事が賛成の意見を付けて県議会に提出することを表明した。泉田知事は自身の対応について「条例案を見ないと言えない」と述べるにとどめた。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-09-06 21:18 | 「原発」新潟県民投票 | Comments(0)


<< 原発争点、一騎打ちか 柏崎市長選      9.26 震災がれき受け入れ阻... >>