No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 03日

原発是非問う住民投票署名提出

原発是非問う住民投票署名提出(NHK ONLINE 9月3日)

東京電力柏崎刈羽原子力発電所の運転再開の是非を問う住民投票の実施を目指している市民グループが、集まった6万5000人あまりの署名を、3日、各市町村の選挙管理委員会に提出しています。

市民グループ「みんなで決める会」は、停止中の柏崎刈羽原子力発電所の運転再開の是非について、県民が意思表示できる機会が必要だとして、住民投票の実施を目指しことし6月から署名活動を続けてきました。

その結果、県に住民投票の条例の制定を求めるのに必要なおよそ4万人分を上回る、6万5000人あまりの署名が集まり、グループは、3日、各市町村の選挙管理委員会に集まった署名をいっせいに提出していて、このうち新潟市の中央区役所には、午前中におよそ6300人の署名が提出されました。

署名が各市町村の選挙管理委員会で有効と認められれば、グループはことし12月にも新潟県知事に条例案を議会に提案するよう直接請求の手続きを行う方針です。

「みんなで決める会」の事務局を務める石山拓朗さんは、「自分たちの声が政治に届いているか疑問を持つ多くの人たちが署名してくれたものと考えている。住民投票を実現して県民が原発についてどのように考えているか、目に見える形にしたい」と話していました。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-09-03 20:57 | 「原発」新潟県民投票 | Comments(0)


<< 9.15 NAZENにいがた ...      原発県民投票 上越市選管などに... >>