No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 01日

汚泥受け入れ「やっていける」 糸魚川市長

汚泥受け入れ「やっていける」 糸魚川市長(新潟日報 8月31日)

糸魚川市内のセメント会社2社が検討している放射性物質を含む浄水汚泥の受け入れについて、同市の米田徹市長は31日の会見で、これまでの住民説明会での反応を踏まえ「やっていける」と述べ、了承する考えが強いことを明らかにした。

説明会は要請のあった地区を対象に市と2社が7月に始め、同日までに15回開催。9月中に3回が予定されている。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-09-01 09:47 | 2012年9月コメント | Comments(0)


<< 試験焼却の関連費用計上 長岡市...      給食用食材からセシウム検出 新... >>