No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 14日

6.1-3 振津かつみさん 講演会 @新潟市(北区、西区)、柏崎市

6月3日柏崎市開催分の詳細をアップしました。

d0235522_125960.jpg チェルノブイリ支援医師・振津かつみ先生と語る会
―福島の被曝とどう向き合うかー
  
振津(ふりつ)かつみ先生は、内科医です。ベラルーシなどでチェルノブイリ医療支援活動などを通じて放射線が人に及ぼす影響を20年余りみてこられました。
ふりつさんの経験を通して、福島のいまはどう見えるのでしょうか。
福島原発事故以後の私たちのくらし、子どもたちの健康の話、病気の予防法などふりつさんを囲んでお話を伺いたいと思います。疑問に思うこと、不安な思い、気になる体験などこの機会にどうぞお聞き下さい。



◎6月1日(金)13時〜16時
場所:豊栄地区公民館 tel 025-387-2014
新潟市北区東栄町1-1-15(JR豊栄駅から駅前通り850m-車4分) 
定員:50名(託児なし、子ども同伴可) 和室
主催:振津かつみ先生と語る会実行委員会 
共催:医療法人 サマリヤ会 / エンゼル会

◎6月2日(土) 14時〜17時
場所:西総合スポーツセンター(コスポ) tel 025-268-6400
新潟市西区五十嵐1-6368-48(西区役所から海岸方面3km-車10分)
定員:3~40名(子ども同伴可、お話の間にお子さんをみてくれるボランティアがいます) 2F研修室
主催:医療法人 サマリヤ会 / エンゼル会

連絡先(参加受付):090-8258-3111 佐々木さん 
メール:honey82882(a)gmail.com *6月1日、2日開催分の連絡先です

◎6月3日(日) 13:30~15:30
「振津かつみ先生 講演会 福島原発と被爆」
場所:エトセトラ(柏崎市新橋3−29)
主催:市民ネット
①福島から柏崎に避難して(原発事故で柏崎に避難された方の話です。30分位)
②医学的見地から~振津かつみ先生
連絡先(参加受付):エトセトラ 電話0257-21-8558 *6月3日開催分の連絡先です。 

振津かつみさんのプロフィル
内科医。阪南病院を15年勤務の後、2005年放射線の遺伝的影響を専門的に学ぶため大阪大学医学部博士課程で研究。1991年ベラルーシを医師として訪問し、チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西の立上げに参加、以来チェルノブイリの被曝者を支援し続ける。現在、ベラルーシ、ロシアなど世界の被ばく者への支援や日本全国を医療支援・講演などで駆け回る。福島原発事故直後現地入りし、支援活動。また、32カ国155団体加盟の国際NGO「ウラン兵器禁止を求める国際連合」(ICBUW)の運営委員でもある。

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-05-14 01:04 | 2012年6月開催 | Comments(0)


<< 柏崎刈羽原発:再稼働住民投票へ...      6.2 「どうする? 震災がれ... >>