No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 15日

再稼働、政府が妥当判断 「福島検証まだなのに」 県内に疑問と反発

再稼働、政府が妥当判断 「福島検証まだなのに」 県内に疑問と反発(毎日新聞 4月15日 地方版)

d0235522_19151079.jpg政府が13日に定期検査で停止中の関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働を「妥当」と判断したことを受け、現在全7基が停止している東京電力柏崎刈羽原発(柏崎市、刈羽村)のある県内関係者からは、疑問や反発する声が相次いだ。

泉田裕彦知事は同日、「そもそも東京電力福島第1原発事故の検証が終わっていない段階で、なぜ原発の安全性について判断ができるのか」と疑問を呈した。

泉田知事は同事故について「冷却判断の遅れが1号機水素爆発の大きな原因の一つになっている可能性が高い」と指摘。「海水などの注入を誰がどのように決定したのかなど意思決定過程を明らかにした上で問題点を修正する必要があり、設備面の対策だけでは不十分」とし、「福島事故の検証なしに拙速な手順で再稼働の手続きを進めることに大きな不安を覚える」と批判した。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2012-04-15 19:15 | 2012年4月コメント | Comments(0)


<< 山林のセシウムどこへ 雪解け水...      がれきの処理に関する安全確保と... >>