No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 27日

東日本のセシウム汚染地図完成 飛散、山脈が遮る

東日本のセシウム汚染地図完成 飛散、山脈が遮る 文科省(11月25日 日本経済新聞)

*リンク先で地図(拡大可能)を見ることができます。

文部科学省は25日、愛知、青森、石川、福井の4県で放射性セシウムの沈着状況を示した汚染地図を公表した。東京電力福島第1原子力発電所の事故を受けて文科省が測定した、東日本1都21県の汚染地図が出そろった。

地形とセシウム沈着との関係をまとめた地図もあわせて公表。福島第1原発から放出された放射性物質が、奥羽山脈や越後山脈、関東山地などの高い山に遮られ、それ以上遠くへはほとんど届かなかった様子がわかる・・・


*このマップでは、新潟県の殆どの地域において、セシウム134/137による放射能汚染の度合いが、マップ中の尺度として最も低い、0~10,000Bq/㎡ であることを幸いにも示しています。

*According to the map lately reported by MEXT, it seems most part of Niigata fortunately belongs to, at least in MEXT standard, the least contaminated area, which is one in a range of 0~10,000Bq/㎡ contamination by Cesium 134/137 basis. So, what I said last time seems to be incorrect!

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-11-27 22:58 | 2011年11月コメント | Comments(0)


<< 12.3~ 映画「阿賀に生きる...      佐渡全域にヨウ素剤 >>