No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 17日

柏崎刈羽原発で核燃料搬入 福島第1原発事故後2回目

柏崎刈羽原発で核燃料搬入 福島第1原発事故後2回目(新潟日報 11月16日)

d0235522_23313027.jpg東京電力は16日、柏崎刈羽原発に6号機用の燃料集合体186体を搬入した。同原発への核燃料の輸送は、福島第1原発事故後2回目。来年3月に予定している定期検査の際に交換するとしている。

これに対し、原発反対地元3団体や柏崎刈羽原発設置反対県民共闘会議、労働組合ら約100人が、同原発正門前で抗議活動を行った。



さようなら原発in新潟 HPにて抗議活動のYouTube動画を見ることができます。

もう使わなくなる原発への燃料輸送は、賠償で資金が不足している東電にとって無意味で無駄な行為です。そもそもがナンセンスで決して許される行為ではありません。この問題を結局は看過してしまっている行政にも問題があると思います。あなたはどう思いますか、不安や不満なら何ができますか。何もしないのでは何も変わらない恐れがあります、それは残念ながらこれだけの大事故を経験した後の日本でも同様のようです。こんな状態が続くことがあってはなりません。私たちの次の、その次の世代の為には全くなりません。声に出しましょう、何か行動してみましょう。時間が経つのは早いと感じながらも、事故から心の時間が少しも進んでいない、そのギャップを埋めるために。

(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-11-17 23:32 | 2011年11月コメント | Comments(0)


<< 土壌の放射能汚染についてのコメント      長岡市、がれき受け入れ検討へ ... >>