No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 04日

11.28 映画:「どうして原発?」28日に上映 @新潟市

映画:「どうして原発?」28日に上映--新潟 /新潟(毎日新聞 地方版 11月3日)

d0235522_162898.jpg原発の安全性について問いかけるドキュメンタリー映画「あしたが消える--どうして原発?」が28日、新潟市中央区の県民会館小ホールで上映される。

作品は89年に公開された日本映画。ソ連(現ウクライナ)のチェルノブイリ原発事故から3年後で、世界が原発事故に恐怖を抱いていた。

福島第1原発の定期検査などに携わっていた52歳の父を骨がんで亡くした仙台市の主婦が「父はなぜ死んだのか」と素朴な疑問を新聞に投書した。この女性の疑問や視点を起点に取材が進められ、元原発設計者や原発労働者を診察した医師らの証言を集めた。

上映は、午前10時半▽午後2時▽同6時半の3回。上映時間は55分。協力券として大人1000円、学生800円、障害者や小中高生は500円。問い合わせは、新日本婦人の会新潟支部(025・228・7732)。


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-11-04 16:28 | 2011年11月開催 | Comments(0)


<< 東電歴代役員に1兆円返還求める...      県内の高校10校で高い放射線量 >>