No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 01日

東日本大震災:お茶会でママ支援 福島からの避難者に情報交換の場

東日本大震災:お茶会でママ支援 福島からの避難者に情報交換の場(毎日新聞 地方版 11月1日)

d0235522_13192383.jpg・・・先月19日、新潟市秋葉区の子育て支援センター「育ちの森」で、ママ茶会が開かれた。福島市やいわき市などから避難してきた母親10人が参加。子どもは保育ルームで預かり、母親たちだけでおしゃべりに花を咲かせていた。関心事は、小さい子どもを連れていくことができる飲食店や遊び場の情報、お買い得なスーパーなどの生活情報だ。福島市から1歳の息子と避難している東瀬裕子さん(36)は「ずっと子どもと2人きりで時間を持て余していた。同じ境遇の人と話すと気持ちがほっとします」と話す。「育ちの森」では今後も開催を予定する。

県内でママ茶会をコーディネートしているのは、宇都宮大国際学部の高橋若菜准教授。実家が新潟市内にあることなどから、同プロジェクトの新潟代表になった。同プロジェクトは母親から個別の相談も受け付けている。高橋准教授は「お母さんと子どもたちが健康的に生きるという、放射能汚染によって奪われた権利を取り戻したい」と話す。今後は、放射能について学ぶ講演会も検討している・・・


(posted by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-11-01 13:19 | 2011年11月コメント | Comments(0)


<< 11.7 「原発と放射能」武本...      *YouTube動画紹介 &q... >>