No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 14日

10月13日の報道記事紹介を整理しました

昨日、文科省発表の新潟県汚染マップに関するasahi.com、及び毎日新聞の報道を紹介しました。また、参考としてチェルノブイリ避難区分への言及がある自由報道協会 THE NEWSの記事も紹介しました。

それらを私なりに整理して掲載します。以下の斜線部分(灰色字)がそれに該当します。
私には放射能及び放射能測定についての専門的な知識がありません。故に以下のデータを単純に比較することが果たして有効なのかどうか分かりません。
あくまで参考としてご覧いただければ幸いです。

チェルノブイリ避難第1区分 強制避難ゾーン (Cs137, bq/㎡) 1,480,000 or more
チェルノブイリ避難第2区分 強制(義務的)移住ゾーン 550,000~1,480,000
チェルノブイリ避難第3区分 希望すれば移住が認められるゾーン 185,000~555,000
チェルノブイリ避難第4区分 放射能管理が必要なゾーン 37,000~185,000
*チェルノブイリの避難ルールを基準に・・・(自由報道協会有志で作るニュースサイト THE NEWS)


・・・長く影響が出る137の土壌の蓄積量をみると、新潟県で高かったのは魚沼市や阿賀町の一部のほか、北部の関川村、村上市などにまたがり、1平方メートルあたり3万~6万ベクレルにのぼった(asahi.com 10月12日)・・・


(by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-10-14 21:27 | 2011年10月コメント | Comments(0)


<< 全国短歌大会入選歌決まる 最高...      放射性物質検出牧場で放牧中止 ... >>