No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 11日

1-b

初めてデモに参加したのは今年の春、大阪中之島の反原発デモです。

最初は私も「デモ・・?!」って思ってました。
自分とは違う世界の話、何だか過激な感じ・・と。

ただ原発事故直後、さすがの私にも思うところ、疑問が沢山ありました。

これだけのことが起きていて、このままでいいのか。
安心して暮らしたい。

ただそれだけの思いで、参加してみると、集合場所にいたのは本当に大勢の「いわゆる普通の人達」でした。
参加者と、沿道を歩く人達に、何も変わりはありません。

これだけの人達が原発の稼動に反対し世の中の在り?#58433;ノ疑問を感じている。
そこにはおかしいことをおかしいと思い、嫌なことは嫌だと表明していいという雰囲気で溢れていました。




加人数は4000人ほど。
これだけの人が集まったことにも新鮮な驚きや感動がありました。

歩いている最中も、沢山の(そうだそうだ)という表情をした参加者以外の道行く人達を見て、デモの力を感じました。

デモは何のためにするのか。
色々あると思うけど、「自分のため、それを見た人達のため」でもあると思います。

私は、初めて参加してから「どうせ何をやったって無駄、きっと何にも変わらない」なんて思わなくなりました。

世の中を、社会を変えられたらそれはいいですが、何よりもその意思表明によって、自分自身の在り?#58433;ェ変わりました。
そこには大きな意味があります。

一人の力は小さいなんて私は思いません。
自分が変わる、それは大きなことです。

この動きは新潟だけでなく、日本や世界で広がっています。
このような動きに、いたって普通の私たち家族が参加していることもとても意味があることだと思います。

おかしいことをおかしいと思い、そこから何が出来るか見つめるために、今回もデモに参加したいと思います。
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-09-11 03:09 | 2011年9月開催 | Comments(0)


<< 新潟サウンドパレード参加してきました      1-a >>