No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 25日

「幼稚園、保育園からセシウム=最大2万7000ベクレル 十日町」

幼稚園、保育園からセシウム=最大2万7000ベクレル-新潟・十日町」(時事ドットコム 8月22日)

新潟県十日町市は22日、市内の幼稚園と保育園の敷地から、1キロ当たり最大2万7000ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。市は外部に影響を与えないよう、検出場所付近を密閉する応急措置をした。県や国と処理方法を協議している。
 市によると、1カ所の幼稚園の庭内で草や葉が集められた場所と1カ所の保育園の雨水貯水用容器にたまった汚泥から、それぞれ1キロ当たり2万7000ベクレルと1万8900ベクレルのセシウムを検出した。
 災害廃棄物の焼却灰に関する国の指針では、1キロ当たり8000ベクレルを超えた場合、埋め立て処理できない。市はこの指針を準用した。
 地上1メートルの空間放射線量は、両園とも数値は通常の範囲内だったという。

[PR]

by nonukes_niigata | 2011-08-25 11:43 | 2011年8月コメント | Comments(0)


<< 「セシウム汚泥、県内処分あり得...      8月28日 NPO団体「チェル... >>