No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 24日

8月28日 NPO団体「チェルノブイリへのかけはし」野呂美加さん講演会

NPO法人「チェルノブイリへのかけはし」代表 野呂美加さん講演会のお知らせです。

いま子どもたちを守るために知っておきたい放射能のこと~ベラルーシの子どもたちが伝える低線量被曝の姿~





26年前に放射性物質を大量に大気中に放出したチェルノブイリの事故。
その事故の被害は今現在も続いています。

しかしながら、その正しい情報が日本ではまったくといっていいほど伝えられていません。

低線量の内部被曝が長期化したときに子供たちが将来どんなリスクを負う可能性があるのでしょう。

「ただちに健康に害はない」といっている国の安全基準は大丈夫なのでしょうか?
安全な放射性物質の基準なんてあるのでしょうか?

NPO法人「チェルノブイリへのかけはし」野呂美加さんを講師に豊富な知識と経験に基づいたお話をお聞きます。

日時 2011年8月28日(日)10:00~12:00(9:30開場9:45より関連ビデオ上映予定)

場所 新潟県上越市市民プラザ第一会議室 (定員100名)

講師 野呂美加さん(NPO法人チェルノブイリへのかけはし代表)

会費 1,000円 当日1,300円(中学生以下無料)

経費を除く参加費は「かけはし」の活動費として寄付させていただきます。

申込、問い合わせ  からころ堂 0255420179
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-08-24 02:47 | 2011年8月開催 | Comments(0)


<< 「幼稚園、保育園からセシウム=...      食の安全 >>