No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 17日

「泊3号機、営業運転を再開 再稼働問題、波及限定的か」(東京新聞)

泊3号機、営業運転を再開 再稼働問題、波及限定的か」(東京新聞 8月17日)

経済産業省原子力安全・保安院は17日午後、定期検査の調整運転が長期化していた泊原発3号機(北海道泊村)の営業運転再開を高橋はるみ知事が容認したのを受け、検査終了証を北海道電力に交付した。3号機は福島第1原発事故後、全国初となる営業運転を再開した。

 経産省は停止している原発の再稼働への第一歩としたい考えだが、発電を続けてきた3号機と停止原発とは状況が異なり、再稼働問題への波及は限定的とみられる。

 検査終了証の交付に先立ち、高橋知事は会見で営業運転再開について「異議はない」と容認を表明。「国には、安全対策に万全を期し、丁寧に対応するよう強く求める」と指摘した。


d0235522_17434042.jpg世界はこの報道をどのように捉えるのだろう。わずか5ヶ月前に起きた原発事故により、地球を、海を、空気を、現在に至っても汚染し続けている日本が、事故が収束していない状況下で原発の運転を再開させてしまったという事実。仮に再稼動問題への波及が限定的であったとしても、大きな違和感、そして強い憤りを覚えずにはいられない。

(by Ben 10people10color)
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-08-17 17:56 | 2011年8月コメント | Comments(0)


<< 「避難訓練:地震と原発、複合事...      「子どもたちを守る会」をつくっ... >>