No nukes! Niigata!

nonukesngt.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 13日

沖縄 石垣島からの現地リポート by ゆきんこさん

現在、沖縄 石垣島を訪問中のゆきんこさんから現地レポートを寄せていただきました。
当ブログでは、感謝の気持ちを込めてコメントを以下*印内にて紹介させていただきます。

************************************************************************
今日、たまたま石垣島へ自主避難している方々の「ちむぐくる」という会へ行く機会がありました。

福島や茨城、東京の方も多かったです。

母子での避難という方がほとんどで、ほとんどの方は夏の間だけなど期間限定で来られていました。

思ったより(ツイッターなどでは知っていたけれど・・)事態は深刻で、お子さんが被曝症状と思われる症状が出て慌てて避難された方もいらしたり自宅が半壊になり転々と避難生活をされていた方の話もありました。

髪の毛や尿を保存しておく、病院へしっかりとかかりカルテとして残すなど被曝に対する現実的な対応についてもお話されていました。

医師の方を呼んで勉強会を開くなどの企画もありました。

主催の方の「逃げるだけはもうだめ、行動を起こそう」「これから現実として色々なことが起きてくる。それらをすべて受け入れ、引き受けていくこと、皆で繋がっていくことが大事」という話は前回の仁平先生のお話とも重なり、聞けて良かったなと思いました。

石垣島では避難者の会がすごくしっかりとしていてボランティアでサポート制度があったり、その中で例えば生活用品や住宅情報の提供もあり避難を考えている人には心強い場所だと思いました。

私たち家族は旅行というニュアンスで来た感じが強かったのですが・・。

街中の色々なところで「東日本を石垣島から応援します」といったメッセージもあり、特に、壁に「助けてやるとは言わない、震災はいつどこであるかわからない、お互いさまの気持ちで助け合おう」と書いてあるお店があって印象的でした。

ゆきんこ
***********************************************************************
d0235522_11203190.jpg*当ブログでは、新潟県内の脱原発イベント情報を出来る限り収集し掲載しています。なお、当ブログでは新潟県内の脱原発イベント情報を募集しています。提供をいただき、確認の取れた情報は随時掲載いたします、どうぞ気軽にお寄せください。ご連絡は、 nonukesniigata(a)gmail.com までお願いいたします((a)を@に変換願います)。 また、当ブログに対するご意見・ご感想も上記アドレスにてお待ちしておりますのでよろしくお願いいたします。
[PR]

by nonukes_niigata | 2011-08-13 10:25 | 2011年8月コメント | Comments(0)


<< 「牛ふんの堆肥、新潟でも基準超...      「放射能から子どもたちを救お... >>